Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ビジネスクラス飛行機、豪華ホテルのリッチな旅行をするためのマイルや各種ポイントのため方、クレジットカードの選び方など

ミケテンのよもやまばなし

外食・料理・お酒など

おすすめ!コート・デュ・ローヌ・グラン・レゼルヴ 2006 Cote du Rhone Grande Reserve

投稿日:

コート・デュ・ローヌ・グラン・レゼルヴ 2006 Cote du Rhone Grande Reserve 






酒庫の整理。


グルナッシュが飲みたくなって、開けてみました。


これは、なかなかいいですね。


色も綺麗。


甘いテイストと柔らかな飲みごごちがよい。


・ 味わい フルボディ
・ 色 赤ワイン
・ ヴィンテージ 2015
・ 産地 フランス A.O.C.コート・デュ・ローヌ
・ 品種 グルナッシュ60%、シラー30%、カリニャン10%
・ 飲み頃温度 17℃

デュックの代表的ワイン。
深みのある赤みがかったルビー色、ブラックベリー、甘草、黒胡椒などのアロマが豊かで芳香性が高いです。
チェリーやラズベリーのジャムのような濃い果実味で、タンニンは心地よく存在し、中盤から後半にかけて甘いテイストとロースト香が柔らかく調和しあっています。
時間とともに様々な顔をのぞかせるこのワインは、一度飲むと虜になってしまいそうなワインです。

シャトー・デュッグ
Chateau d’Hugues
ヴォークリューズ県オランジェから北に8kmにある小さな町ウショーにあるシャトー・デュックはウショー山塊の山腹に面しています。
ヴォーキュリューズの名はラテン語の『閉ざされた谷』という意味のVallis Clausaに由来していることからも、類まれな微気候であり、その恩恵をあやかり素晴しいワインを生み出す産地となっています。

デュックの歴史は古く1690~1670年頃シャトーを建設したデュック氏の名からきています。1869年に現オーナーであるプラディエ家がデュック家からシャトーを譲り受けました。

現在はシルヴィアンヌとベルナール・プラディエ夫妻が1988年の相続し、
自然を尊重し、手作業に回帰することを心に決め、類まれなワインを生み出しています。

その結果、最初に造ったヴィンテージが1991年度版のアシェットで見事3ツ星★★★そして『クー・ド・クール』を獲得しました。

オーナー「ベルナール・プラディエ氏」
現オーナーのプラディエ氏は画家としてもその名を知られる人物。
当然、ラベルも彼によって描かれています。彼は染料にワインを用いるなどその芸術性はフランス同様日本でも高く評価されています。
(紀伊国屋りかーずHPより)






おすすめです。







-外食・料理・お酒など

Copyright© ミケテンのよもやまばなし , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.