Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ビジネスクラス飛行機、豪華ホテルのリッチな旅行をするためのマイルや各種ポイントのため方、クレジットカードの選び方など

ミケテンのよもやまばなし

よもやまばなし

口臭が加齢臭の原因!口腔ケアで気を付けよう!

投稿日:

今日は、ちょっと仲間内で話題になった加齢臭、そして、加齢臭の一つの原因になっている口臭の原因について考え、口腔ケアの重要性について書こうと思います。

ある程度中年になってきますと、加齢臭が強い人がいます。

加齢臭の原因は、「ノネナール」という物質。
高脂肪職や高たんぱく食、ストレスなんかで増える過酸化脂質です。
加齢とおもに、代謝活性が落ち、くさーい体臭成分が増えてきます。

この年になると、周りでもにおいがある人がふえてきたように思います。
運動不足、太った中高年、油ものとかが好きな人、お風呂に入るのが嫌いな人がキーワード。
十分に気を付けたいものです。

予防するには、一日1時間程度の有酸素運動で汗を流すこと、油ものを控えて野菜をたくさん食べること。
シャワーでいいので、朝晩、2回きれいに汗を流すことが大切ですね。
また、抗酸化作用のあるビタミンCなどをきちんととっておくことも重要です。

でも、加齢臭の原因が口臭であることもよくあります。

中高年になると、唾液の分泌量が低下するため、菌が繁殖しやすくなります。
歯が弱くなり、十分に咀嚼できない場合や、また、アレルギー剤や降圧剤などで唾液の分泌が少なくなるケースもあります。


加齢臭で悩んでいる人は、まず、
1.生活習慣に気を付けましょう。
2.お風呂にもきちんと入りましょう。
3.下着は毎日着替えて、洗濯した清潔な物を身につけましょう。


それでも、まだ加齢臭がある人は、口臭が原因であることがあります。

下記の点についても注意してください。
1.の加齢臭の原因は口臭であることがおおいこと。
2.口臭は、口腔ケアで大部分がよくなること。


口臭は本人よりも周囲の人が気づきます。
だから、一人暮らしの老人や、お付き合いの少ない老人のほうが、ひどくなってから指摘されることがよくあります。
自分で口臭に気づいていない場合、周りになんとなく避けられているとか嫌われているといって悩んでいる高齢者も多いですよ。

口臭の原因とは?
口の中の細菌が食物を分解してさまざまな化学物質を出します。
ちょうど、腸内の悪玉菌がインドールなどのにおい物質をだしてくさいおならになるのと同じと考えたらわかりやすいですね。
口臭には、その細菌のだす化学物質の種類により、酸っぱいにおいや腐ったようなにおいなどいろいろあります。

どんな人が口臭がひどい?
・むし歯や歯周病など口腔内の病気がある人
・食後に歯磨きをしない人や入れ歯をきちんと洗わない人
・その他の内臓疾患のあるひと

どうやって直す?
口臭は、基本的には口腔ケアです。
まずは、歯医者できちんと見てもらいましょう。

病気がなくても歯医者さんで年に2回は歯周病や虫歯チェックしてもらって、歯石の掃除もしてもらいましょう。
食後は必ず歯磨きを、糖分のあるジュースを飲んだ後も忘れずに。
歯磨きは、音波歯ブラシで磨きましょう。
(電動歯ブラシはだめですよ。)
一日一回、歯間ブラシやフロスで歯の間も掃除しましょう。
歯だけでなく、歯茎や舌も磨きましょう。

口臭は、自分では気づきにくく、また周りもなかなか本人に言いにくいものです。
しかし、口臭の多くは口腔ケアでかなり良くなります。

自分でも気にして、体だけでなく、歯の健康にも注意しましょう!







-よもやまばなし

Copyright© ミケテンのよもやまばなし , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.