Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ビジネスクラス飛行機、豪華ホテルのリッチな旅行をするためのマイルや各種ポイントのため方、クレジットカードの選び方など

ミケテンのよもやまばなし

よもやまばなし

自動車税をクレジットカード、銀行振り込みなど何で払うとお得?

更新日:

さて、5月に入ると、毎年恒例の自動車税の納税通知書が送られてきます。
納付期限は、平成30年5月31日(木)です。

お近くの金融機関、ゆうちょ銀行、郵便局、コンビニエンスストア、県税事務所で納付できるようです。
今まで普通に郵便局などで納税していましたが、カードでもできると書いてあるので調べてみました。

〇クレジットカード(VISA, MasterCard, JCB, American Express, Diners Club)でもインターネット上の専用サイトから納付できるようです。

しかしよく見てみると、
納税通知書一枚あたり、システム利用料 324円かかります。

おいおい、別途お金が必要って。。。

〇クレジットカードで納付されたときには、領収書および納税通知書(継続検査・構造等変更検査用)は発行されません。

どこのサイトかと思えば、「都道府県 クレジット」で検索するとのこと。

兵庫県の場合、「兵庫県 クレジット」で検索すると
以下のサイトがでてきました。

https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk22/creditcard_nouzei.html


このサイトの下のほうに行くと、



とあり、外部リンクにつながってます。
リンク先に飛ぶと



確かに兵庫県の納税サイトにつながりました。
でも、納税するのに、さらに324円取られるのはもう一つ納得できない感じですね。

納付通知書の裏をみると、Pay-easy(ペイジー)が利用できると書いてあります。


Pay-easy(ペイジー)とは、インターネットバンキングや現金自動預け払い機(ATM)などの手段を用いて電子的に支払いを行なうスキームのことである。ペイジーは日本マルチペイメントネットワーク運営機構が運営する決済サービスである。国内のほとんどの金融機関が加盟している。当初、公共料金などの決済を想定して作られており、税金、電話料金、保険などの決済が可能である。(Wikipediaより)


人生長く生きてきましたが、こんなサービス知りませんでした。
ただし、ペイジーが利用できる金曜機関は一部らしいです。
(ってあんまり役に立たない?)

つぎに自分が使っている楽天銀行でペイジーのシステムが使えるかどうか検索。
「楽天銀行 ペイジー」でググると



払えるようですね。

そこで、楽天銀行サイトから入ってみました。



そこからメニューを選ぶと



さらに進むと、



このように、収納機関番号をいれるところがあります。

ちなみに兵庫県の自動車税サイト 28004をいれても、
「検索で該当するものなし」

というわけで、楽天銀行はペイジーにシステムは使えるのですが、受け取り機関によって使えるところと使えないところがあるそうです。

いろいろ調べた結果、コンビニなどでも現金しかできないようですが、セブンイレブンだとナナコから支払えるようですね。
ということは、税金34500円を払う前に、クレジットカードからナナコに移す際のポイントが1%とすると、ナナコ345ポイントがもらえますね。
約345円相当の税金が帰ってきます。

SPGアメックスで払うと、324円余分にはらいますが、SPGポイントで345ポイントゲット。
マイルに換算すれば、x1.25倍で、431マイル相当。
1マイル平均2円として、862円相当が帰ってきます。
差し引き、862円-324円で538円のバック

実際には、ナナコカードは持っていないので、クレジットカードで決済しました。
税金の支払いを考えてみましたが、そのまま払うよりかは、高還元率のクレジットカードもしくは、ナナコカード(クレジットからナナコにチャージして還付を受け取る)で払うのが良いかもしれません。

いろいろと勉強になった自動車税の納付でした。







-よもやまばなし

Copyright© ミケテンのよもやまばなし , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.