Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ビジネスクラス飛行機、豪華ホテルのリッチな旅行をするためのマイルや各種ポイントのため方、クレジットカードの選び方など

ミケテンのよもやまばなし

外食・料理・お酒など

2006Clos Rougeard / クロ ルジャールソミュール シャンピニー ル クロ

投稿日:

家のワインセラーをおなかの中に整理中。


2006 Clos Rougeard Saumur Champigny le Clos / クロ ルジャールソミュール シャンピニー ル クロ





ずいぶん前に買ったワインのようで、すっかり忘れてます。


Clos Rougeard / クロ ルジャール
「350年以上の歴史を誇るロワール至高のワイナリー」

ロワール地方のブルグイユやシノンといった産地に隣接するソミュールに居を構えるクロ ルジャールは、350年(創業1664年)もの長きにわたってこの地でワイン造りをしてきた歴史ある生産者です。このクロ ルジャールの8代目としてワイナリーを切り盛りしていたのが、シャルリー、ナディのフコー兄弟でしたが、2015年にシャルリー フコーが急逝し、現在は、ナディ フコーが中心となり、ワイン造りにあたっています。

ロワール地方でクロ ルジャールといえば名実共にナンバーワンの生産者として知られ、彼らの長年の顧客である愛好家や専門家の訪問が絶えません。フランス国内においては、クロ ルジャールを賞賛する言葉は枚挙に暇がなく、フランスの権威あるワイン評価本「ル クラスマン」においては、「ロワール赤ワイン最高の造り手」として評価され、ミシュラン ガイドの3ツ星、2ツ星を誇るレストランをはじめ世界中の一流レストランの多くで欠かさずオンリストされています。また、他のワイン生産者からも多くの尊敬を集めており、カベルネ フランという品種を極限まで高品質に仕上げる生産者として知られています。

Saumur Champigny le Clos /ソミュール シャンピニー ル クロ

産地:フランス ロワール地方
品種:カベルネフラン100%

この「ル クロ」は複数の区画をブレンドして造られるクロ ルジャールのもっともベーシックなキュヴェで、エチケット上には「ル クロ」という表記はありません。タンニンは柔らかく、骨格のあるワインでありながら透明感のあるピュアな果実味が特徴です。抜栓後は時間の経過と共に厚みを増し、果実の甘みと共に奥行きと複雑味をしっかりと感じるようになります。平均的な収穫量は40hl/haで、樹齢30年~40年の複数区画のブドウから生産されます。自然酵母にてステンレス及びセメント槽にて発酵、熟成はポワイユーで使用した2年樽等にて約2年行います。発酵・熟成中は亜硫酸の添加をせず、ノンフィルタにて瓶詰めされます。

(The voice of wine Nomura union selectionより)



ロワールのカベルネフラン100%というちょっと変わったワインですね。







あては、砂ずりのアヒージョ。





やっぱり、この季節、ゆっくりと飲むワインはおいしいですね。







-外食・料理・お酒など

Copyright© ミケテンのよもやまばなし , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.